天気予報を見る
 
新聞購読申込

滋賀、小判や丁銀85点発見/2千万円相当、商人収集?

2014/01/14 21:05

 滋賀県長浜市内の旧家から見つかった江戸時代の小判など
 滋賀県長浜市内の旧家から見つかった江戸時代の小判など

 滋賀県長浜市は14日、市内の旧家から江戸時代の小判など85点が見つかったと発表した。市によると、現在の価格に換算すると約2千万円相当。「85点もまとまって見つかったのは珍しい。旧家の商人がコレクションしていたのではないか」としている。

 長浜市によると、85点は金の小判15枚や丁銀2枚などで、重さや金の含有量などから1600〜1860年ごろと特定した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.