天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪・伊丹へ最後のジャンボ/退役前に遊覧飛行

2014/01/12 19:09

 大勢のファンや職員らが見守る中、退役を前にした遊覧飛行のため滑走路に向かう全日空のボーイング747=12日午後、大阪空港
 大勢のファンや職員らが見守る中、退役を前にした遊覧飛行のため滑走路に向かう全日空のボーイング747=12日午後、大阪空港

 ジャンボ機の愛称で親しまれ、3月末で国内線から姿を消す全日空のボーイング747が12日、騒音規制で2006年以来運航していなかった大阪(伊丹)空港にお目見えした。

 機体見学会や伊丹発着の遊覧飛行があり、1日限りの雄姿を写真に収めようと、空港には大勢の航空ファンや家族連れが集まった。

 遊覧飛行には周辺の住民ら471人が参加。富士山を望み、東京上空で折り返した。「ジャンボにとって、伊丹へ最後の着陸です」。機内放送があり、空港に戻ると、消防車がアーチ状に放水して出迎え、機内に拍手が巻き起こった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.