天気予報を見る
 
新聞購読申込

皇学館大が留学生受け入れ/伊勢の情報発信に期待

2014/01/12 17:56

 式年遷宮で参拝客が増加した伊勢神宮=三重県伊勢市
 式年遷宮で参拝客が増加した伊勢神宮=三重県伊勢市

 三重県伊勢市の皇学館大は、伊勢の歴史や文化を学んでもらおうと、2月に初めて、欧米から3週間の短期留学生を受け入れる。伊勢市との共同事業で、留学生には1日1回以上、自身の登録する会員制交流サイト(SNS)やブログで伊勢での体験を発信してもらい、外国人観光客誘致にも一役買ってもらう。

 20年に1度、社殿を造り替える伊勢神宮の式年遷宮がクライマックスとなった昨年、神宮参拝客は1400万人を超えた。しかし2012年の約803万人のうち外国人観光客は約4万人と全体の0・5%程度。このため市観光企画課の谷朋恵係長は「母国語で伊勢の魅力を発信してほしい」と期待する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.