天気予報を見る
 
新聞購読申込

コープこうべが学童保育事業/共働き家庭など支援

2014/01/11 17:10

 見学会が行われた、4月からコープこうべが始める学童施設=11日、神戸市東灘区
 見学会が行われた、4月からコープこうべが始める学童施設=11日、神戸市東灘区

 生活協同組合のコープこうべ(神戸市)は11日、小学生を放課後に預かる学童保育事業を4月から始めると発表した。共働きやひとり親家庭の子育てを支援する取り組み。生協が学童保育の事業化へ本格的に乗り出すのは全国でも珍しいという。

 コープこうべは子育て事業参入を通じて、ブランドイメージ向上と組合員の増加につなげたいとしている。

 神戸市東灘区にあるコープこうべの施設の一部を使って始める。定員は35人で、近隣校に通う小学1年〜6年生を預かる。週5日の場合、料金は月平均4万円程度。

 学童施設へ入所する児童は全国で約88万人おり、10年前よりも約1・6倍に増えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.