天気予報を見る
 
新聞購読申込

やなせたかし大賞は福岡の中学生/「悲しんでごめんなさい」

2014/01/10 19:20

 アンパンマンの作者、故やなせたかしさんが幼少期を過ごした高知県南国市後免町で毎年開かれる「ハガキでごめんなさい全国コンクール」の受賞作が10日、決まった。10回目を記念した「やなせたかし特別大賞」には、やなせさんの死を「いつまでも悲しんでいて、ごめんなさい」と謝った福岡市の中学2年永末就大君(14)の作品が選ばれた。

 永末君は、涙を流すアンパンマンのキャラクターを丁寧に描き「ぼくは、明るく強く生きていきます。見ていてね」と結んだ。

 実行委員会は「先生への思いが共感を得た。強い思いが感じられ、満場一致の特別大賞」と評価した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.