天気予報を見る
 
新聞購読申込

デジタル化した資料を全国へ送信/131万点、国会図書館

2014/01/10 18:53

 国立国会図書館は10日、デジタル化した資料を全国の公立図書館や大学図書館などで閲覧できるようにするサービスを21日から始めると発表した。絶版になって入手困難となった図書や古典籍、論文など約131万点が対象となる。

 国会図書館が承認し、準備が整ったのは公立図書館や大学図書館など14館で、21日以降、順次利用できる。このほか79の施設が利用申請をしているといい、利用者サービス部の大曲薫副部長は「なるべく多くの図書館に使ってもらえるよう、今後も普及に取り組みたい」としている。

 各地の図書館のパソコンで閲覧できるほか、資料の一部を印刷することもできる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.