天気予報を見る
 
新聞購読申込

えべっさん、一番福は同志社大生/「みんな笑える1年に」

2014/01/10 09:21

 西宮神社の「開門神事福男選び」で、転倒した先頭集団をかわし本殿を目指して駆けだす参加者=10日午前6時、兵庫県西宮市
 西宮神社の「開門神事福男選び」で、転倒した先頭集団をかわし本殿を目指して駆けだす参加者=10日午前6時、兵庫県西宮市

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社の西宮神社(兵庫県西宮市)で10日、本殿への参拝一番乗りを競う恒例の「開門神事福男選び」が開かれた。約5千人の男女が参加し、トップの「一番福」は兵庫県尼崎市の同志社大1年、京田世紀さん(19)。「日本中のみんなが笑って楽しく過ごせる1年になればいい」と話した。

 事前にくじで先頭に選ばれた108人が、午前6時を告げる和太鼓の音で一斉に、約230メートル先の本殿を目指した。

 初挑戦で一番福となった京田さんは大学の野球部に所属。昨年まで通っていた福島県の高校では甲子園出場経験もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.