天気予報を見る
 
新聞購読申込

「天空の城」石垣修復へ、兵庫/竹田城跡、観光客増で

2014/01/09 12:21

 「天空の城」と呼ばれる兵庫県朝来市の竹田城跡
 「天空の城」と呼ばれる兵庫県朝来市の竹田城跡

 雲海に浮かんで見えることから「天空の城」と呼ばれる兵庫県朝来市の国史跡・竹田城跡が、観光客の増加で石垣に荒れが目立つようになったため、市が1月下旬から修復を始める。3月末までかかる見通し。

 期間中、一部が立ち入り禁止になる。ヘリコプターを使って資材を搬入するため2日間だけ全面立ち入り禁止にする予定。

 石垣は一部分が突き出た状態になっており、いったん取り外して積み直す。来城者の増加で城跡の草がはげ、土がむき出しになったため、石垣奥に水や土砂が流れ込みやすくなり、押し出したとみられる。石垣の修復は1980年以来。このほか、地面の土の荒れを土のうで補修する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.