天気予報を見る
 
新聞購読申込

「初生け式」あでやかに精進誓う/京都・池坊の恒例行事

2014/01/05 10:54

 華道家元・池坊の「初生け式」で花を生ける振り袖姿の女性たち=5日午前、京都市中京区
 華道家元・池坊の「初生け式」で花を生ける振り袖姿の女性たち=5日午前、京都市中京区

 新春を祝う華道家元・池坊の「初生け式」が5日、京都市中京区の家元道場などであり、国内外から参加した9〜97歳の門弟約1500人が今年1年の精進を誓った。

 けいこ始めとして室町時代から続く恒例行事。道場では午前8時20分ごろから、振り袖姿の女性ら35人が「パチッ、パチッ」とはさみを入れる音が響き、ネコヤナギや千両など色とりどりの花材を使った作品が次々にできあがった。池坊由紀次期家元は門弟一人一人に「少し枝を後ろに倒して立体感を出しましょう」などと指導していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.