天気予報を見る
 
新聞購読申込

被災した釜石の魚市場で初売り/復旧途上も盛況

2014/01/04 09:59

 初売り式で魚を競り落とす仲買人ら=4日午前、岩手県釜石市の第2魚市場
 初売り式で魚を競り落とす仲買人ら=4日午前、岩手県釜石市の第2魚市場

 東日本大震災の津波で被災した岩手県釜石市の第2魚市場で4日、今年の初売り式があった。同市の魚市場はまだ完全復旧していないが、多くの仲買人が集まって大声で魚を競り落とし、市場は活気に満ちた。

 この日は夜明け前から漁船が水揚げし、スルメイカやサケなどが入った100近いケースが並んだ。フォークリフトが走り回る中、仲買人約30人がメモを片手に値段を叫んで競り落とした。

 初売り式で野田武則市長は「浜の活性化が釜石の復興につながる」とあいさつし、市場関係者と酒だるを割って初売りを祝った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.