天気予報を見る
 
新聞購読申込

初詣客乗せSL走る、JR山口線/正月三が日限定

2014/01/01 16:36

 正月の三が日限定で「SL津和野稲成号」として走るJR山口線のSLやまぐち号=1日午後、山口市
 正月の三が日限定で「SL津和野稲成号」として走るJR山口線のSLやまぐち号=1日午後、山口市

 昨年7月の豪雨被害で部分運行が続くJR山口線のSLやまぐち号が1日、正月の三が日限定となる恒例の「SL津和野稲成号」として山口市内の新山口―地福間を走った。沿線に雪が残る中、黒い煙を吐いて駆け抜ける姿を鉄道ファンが写真に収めるなど、集まった人たちを楽しませた。

 SL津和野稲成号は、島根県津和野町にあり、毎年約10万人が訪れる太鼓谷稲成神社の初詣客向けに2000年から登場した。機関車の正面には「賀正」のヘッドマークを掲げて走り、往路のみ1日1本を運行する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.