天気予報を見る
 
新聞購読申込

上野公園で光イベント開幕/博物館に国宝など映し出す

2013/10/31 20:13

 「創エネ・あかりパーク2013」で東京国立博物館に美術品が映し出され、歩行者もしばし美術鑑賞=31日、東京都台東区
 「創エネ・あかりパーク2013」で東京国立博物館に美術品が映し出され、歩行者もしばし美術鑑賞=31日、東京都台東区

 世界的照明デザイナーの石井幹子さんのプロデュースで博物館の建物に国宝などを映し出す光のイベント「創エネ・あかりパーク2013」が31日、東京・上野公園で開幕した。

 秋風が吹く中、東京都台東区の東京国立博物館の本館正面に投影されたのは同館所蔵品の「風神雷神図屏風」をはじめ「見返り美人図」など20点。午後5時半、薄明かりの建物に名品が次々と映し出されると、歩行者らから拍手が湧き起こり、たくさんのフラッシュがまたたいた。最終日の11月4日まで、会場では各地の明かりの祭りに関する作品を紹介する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.