天気予報を見る
 
新聞購読申込

駐日スペイン大使が歩き遍路/交流400周年を記念

2013/10/31 12:01

 四国八十八カ所霊場を巡る遍路道を歩くミゲル・ナバーロ駐日スペイン大使=31日午前、松山市
 四国八十八カ所霊場を巡る遍路道を歩くミゲル・ナバーロ駐日スペイン大使=31日午前、松山市

 日本スペイン交流400周年を記念して巡礼路をテーマに交流を深めようと、ミゲル・ナバーロ駐日スペイン大使が31日、松山市内にある四国八十八カ所霊場を巡る遍路道を歩いた。

 四国遍路の世界遺産登録を目指す四国4県などでつくる協議会が、ともに巡礼路を持つことを縁にスペインと交流する目的で招いた。

 大使は白装束姿にすげがさをかぶり、つえを持って中村時広愛媛県知事らとともに山道を約3キロ歩き、46番札所の浄瑠璃寺を参拝した。 ナバーロ大使は「楽しかった。自然の景色がスペインの巡礼路とも似ている」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.