天気予報を見る
 
新聞購読申込

95厚年基金が解散決議/改正法成立、さらに増加も

2013/10/29 18:00

 厚生労働省は29日、社会保障審議会の企業年金部会を開き、全国で95の厚生年金基金が解散に向けた決議をしたと明らかにした。財政が悪化した基金に5年以内の解散を促す年金制度改正法が今年6月に成立した後、解散準備を進める基金が相次いでおり、厚労省は来年4月予定の改正法施行までにさらに増えるとみている。

 厚年基金は、会社員が加入する国の厚生年金に独自の給付を上乗せする企業年金で、国から預かった資産を一緒に運用する。昨年発覚したAIJ投資顧問の年金資産消失事件をきっかけに制度を見直すことになった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.