天気予報を見る
 
新聞購読申込

奄美の長寿・子宝伝えよう/少子化対策でイベント

2013/10/26 19:30

 100歳以上の長寿のお年寄りが多く、合計特殊出生率も高い鹿児島県・奄美群島の徳之島で26日、「あまみ長寿・子宝フェスタin徳之島」が開かれた。少子高齢化社会をテーマにしたパネルディスカッションには、森雅子少子化担当相も出席して意見を交わした。

 奄美群島の長寿や出生率の高さを、産業や観光の振興につなげ、取り組みの現状を全国に伝えようと鹿児島県が主催。地元住民など約400人が参加した。

 森氏は記者団に「地域や家族で協力して親の不安を解消する奄美の子育てを全国のモデルとして紹介したい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.