天気予報を見る
 
新聞購読申込

被災ホテル、高台で再建/陸前高田、誘客に期待

2013/10/25 12:01

 高台に再建されたホテルの落成式で、風船を空に放つ子どもたち=25日午前、岩手県陸前高田市
 高台に再建されたホテルの落成式で、風船を空に放つ子どもたち=25日午前、岩手県陸前高田市

 東日本大震災の津波で被災した岩手県陸前高田市の「キャピタルホテル1000」が高台へ移転して再建を果たし、落成式が25日、開かれた。11月1日に営業を開始。市内の宿泊施設不足を解消し、観光客の誘致に役立つと期待される。

 式では震災の犠牲者に黙とうをささげ、ホテルの畠山直樹社長が「『陸前高田にともしびを』と頑張ってきた」とあいさつ。戸羽太市長は「思い出が詰まったホテル。さまざまな支援で大きな一歩を踏み出した」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.