天気予報を見る
 
新聞購読申込

ワイヤで乗客転落防ぐ/新型ホーム柵、東急つきみ野駅

2013/10/24 12:47

 東急つきみ野駅に設置されたワイヤ型のホーム柵=24日午前、神奈川県大和市
 東急つきみ野駅に設置されたワイヤ型のホーム柵=24日午前、神奈川県大和市

 東急つきみ野駅(神奈川県大和市)は、線路沿いに張ったワイヤで乗客の転落を防止する新型のホーム柵(ホームドア)を設置した。

 ホームに10メートル間隔で立てた支柱の間に、1・36メートルの高さまで張ったワイヤを、電車が到着すると扉の上まで上げ、乗客の乗降を促す。

 列車が近づくと柵から離れるようアナウンスが流れ、停車直前に電子音が鳴ると3・5秒でワイヤが上昇する。扉型のホームドアと比べて列車の停止時間が短く、担当者は「運行に影響せずに最大限の安全を確保できた」と胸を張る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.