天気予報を見る
 
新聞購読申込

イスラム教徒客のおもてなし研修/ハウステンボス

2013/10/23 18:14

 長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」は23日、施設内のホテル従業員らを対象に、近年増えているイスラム教徒の利用客のもてなし方を学ぶ研修会を開いた。

 日本と文化や生活習慣が異なるイスラム圏からの観光客に安心して来場してもらうのが狙い。特にインドネシアやマレーシアなど東南アジアの観光客が増えている。

 九州のイスラム教徒の生活を支援する団体の事務局長を務める中村翁團さん(57)=福岡市=がイスラム教の戒律に従ったものを意味する「ハラール」の料理や礼拝を紹介した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.