天気予報を見る
 
新聞購読申込

若手大工の養成学校を創設/大阪の住宅メーカー

2013/10/22 18:47

 大工を養成する学校の創設を発表するサンヨーホームズの田中康典社長=22日午後、大阪市
 大工を養成する学校の創設を発表するサンヨーホームズの田中康典社長=22日午後、大阪市

 住宅メーカーのサンヨーホームズ(大阪市)は22日、少子高齢化で不足する若手の大工を養成するための学校を創設すると発表した。高卒相当以上の人材を募り、実際に建築現場で工事に携わり技能を身に付けてもらう。

 修了者は同社グループで採用する。田中康典社長は記者会見し「技術を持ちながら営業もできる社員を育て、質の高い住宅を供給したい」と強調した。

 学校は2014年4月に開校し、研修期間は1年間。大阪府や京都、兵庫、奈良の各県などにある現場で、ベテランの大工が内装や外装、基礎工事などの実技を指導する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.