天気予報を見る
 
新聞購読申込

タンチョウ飛来、冬到来告げる/北海道・鶴居

2013/10/22 16:38

 北海道鶴居村に飛来しはじめたタンチョウ。紅葉が深まる野山をバックに、優雅に舞う姿を見せた=22日午後
 北海道鶴居村に飛来しはじめたタンチョウ。紅葉が深まる野山をバックに、優雅に舞う姿を見せた=22日午後

 北海道鶴居村に国の特別天然記念物タンチョウが飛来しはじめ、冬の訪れを告げている。春から夏にかけて釧路湿原などで繁殖、子育てをし、餌が不足する晩秋から冬場にかけて同村の畑や牧草地などに移動してくる。

 晴天に恵まれた22日、国道に近い収穫後の飼料用トウモロコシの畑などに多いところで40羽近くが集まり、残っていたトウモロコシや木の実などをついばんでいた。時折、羽を広げて優雅に舞う姿を見せ、紅葉が深まる原野に「カカカーッ」と鋭い鳴き声が響き渡った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.