天気予報を見る
 
新聞購読申込

元陸上の為末氏ら、取材経験語る/新聞週間「記念の集い」

2013/10/21 22:10

 第66回新聞週間「記念の集い」でパネルディスカッションの進行を務める増田明美さん(左端)=21日午後、東京・内幸町の日本プレスセンター
 第66回新聞週間「記念の集い」でパネルディスカッションの進行を務める増田明美さん(左端)=21日午後、東京・内幸町の日本プレスセンター

 第66回新聞週間「記念の集い」が21日、東京・内幸町の日本プレスセンターで開かれ、スポーツ報道についてのパネルディスカッションで元陸上選手の為末大氏らが取材を受けた経験などを語った。

 五輪に3度出場した為末氏は「誠実に『僕はこう思う』と話すことが重要だと思う」とする一方、引退後は取材する側にもなり「質問するのは難しいと日々感じる」と話した。

 ノルディックスキー複合の荻原次晴氏は「マイナースポーツでも紙面に載せてもらえてありがたかったが、兄の健司と記者に間違われたのはつらかった」と笑いを誘った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.