天気予報を見る
 
新聞購読申込

米西部、人文字でフクシマと連帯/日本に原発事故対策の徹底求める

2013/10/20 12:41

 【サンフランシスコ共同】東京電力福島第1原発事故による放射性物質拡散を懸念する米国の市民約500人が19日、西部サンフランシスコの太平洋に面した砂浜に集まり「フクシマ・イズ・ヒア(ここにも福島がある)」という人文字をつくった。事故に苦しむ人々と連帯し、日本政府に対策の徹底を求める狙い。

 バーバラ・ウィリアムズさん(85)は「社会を変えるには草の根の活動が大切。福島の原発が今も汚染水を海に流し続けているのは常軌を逸している」と憤った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.