天気予報を見る
 
新聞購読申込

共同・田村記者ら取材の苦労語る/新聞協会賞受賞で講演会

2013/10/19 19:38

 新聞協会賞受賞記者の講演会で、取材の苦労などを語る共同通信社の田村崇仁記者=19日午後、横浜市中区の日本新聞博物館
 新聞協会賞受賞記者の講演会で、取材の苦労などを語る共同通信社の田村崇仁記者=19日午後、横浜市中区の日本新聞博物館

 2013年度の新聞協会賞受賞記者の講演会が19日、横浜市中区の日本新聞博物館であり、柔道女子代表の暴力・パワーハラスメント問題のスクープで受賞した共同通信社の田村崇仁記者らが取材の苦労などを語った。

 田村記者は「明らかになった暴力や暴言はまだ一部」とし、「東京五輪が決まった今こそ、意識改革をして負の連鎖を断ち切るべきだ」と訴えた。

 北方領土問題を現地の視点で伝えた、長期連載企画「日ロ現場史」で受賞した北海道新聞社の本田良一編集委員は「現実を踏まえた上で考えることが必要」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.