天気予報を見る
 
新聞購読申込

3万本のろうそく棚田照らす/石川・輪島の千枚田

2013/10/19 19:11

 約3万本のろうそくがともされた国指定名勝「白米千枚田」=19日夕、石川県輪島市
 約3万本のろうそくがともされた国指定名勝「白米千枚田」=19日夕、石川県輪島市

 日本海に面した石川県輪島市の国指定名勝「白米千枚田」で19日、約3万本のろうそくをともすイベントが行われた。ぬくもりを感じさせるほのかなだいだい色の明かりの群れが、風に揺れながら夕暮れ時の棚田を照らす光景に、観光客らが酔いしれた。

 白米千枚田は、2011年に国連食糧農業機関が石川県・能登半島を国内初の「世界農業遺産」として登録する際、伝統的な景観や農法として高く評価された棚田。ライトアップは、07年の能登半島地震で減少した観光客を呼び戻そうと、08年から稲刈り後の秋に行われている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.