天気予報を見る
 
新聞購読申込

厚労省内に保育所設置へ/来秋オープン目指す

2013/10/19 05:26

 厚生労働省は19日、東京・霞が関の本省内に保育所を設置する検討に入った。職員だけでなく、近隣の企業に勤める人も利用できるようにする。2014年10月のオープンを目指し、千代田区などと調整を進めている。

 計画案によると、厚労省が入る中央合同庁舎5号館の2階会議室を改修。運営は民間に委託し0〜2歳児を中心に20人弱を受け入れ、夜間や延長保育にも対応する方針。医療や子育てを所管する同省ならではのサービスも取り入れたい考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.