天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR6社、冬の増発9500本/臨時列車発表

2013/10/18 18:22

 年末年始の帰省や冬の観光シーズンを前に、JR6社は18日、冬季(12月1日〜来年2月28日)に運転する臨時列車を発表し、前年同期比4%増の9562本を増発、主要47線区の乗客数は前年同期並みの3880万人を見込んだ。

 東北・上越・長野新幹線は同1%増で、人気の新型車両スーパーこまちを増発するほか、スキー場を併設したガーラ湯沢駅への直通列車を運転する。東海道新幹線は同1%増で1日当たり平均336(年末年始378)本を運転。山陽、九州新幹線を直通する最速列車みずほは94本、さくらは41本増発する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.