天気予報を見る
 
新聞購読申込

奥松島の遊覧船、20日再開/大震災から2年7カ月ぶり

2013/10/18 13:31

 東日本大震災の影響で運航を休止していた宮城県東松島市の「奥松島遊覧船」の再開を前に、報道関係者向けの試乗会が18日、開かれ、約20人の記者らが景勝地の奥松島などをめぐった。運航再開は20日からで、約2年7カ月ぶり。

 奥松島は日本三景の一つ、松島の東側に位置。2隻の遊覧船が仮設の橋の下を通って沖へ進むと、日本三大渓の一つ嵯峨渓の約8キロ続く絶壁や鋭利な形をした島など荒々しい景観が広がった。

 運営する奥松島公社によると、4隻のうち2隻が津波で流失。交付金で残る2隻を修理し再開にこぎ着けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.