天気予報を見る
 
新聞購読申込

福岡でロシア語ラベルの紅茶箱/浮世絵風デザイン

2013/10/18 05:05

 福岡県八女市の老舗お茶問屋から見つかった、ロシア語と浮世絵風デザインのラベルが貼られた紅茶箱
 福岡県八女市の老舗お茶問屋から見つかった、ロシア語と浮世絵風デザインのラベルが貼られた紅茶箱

 お茶の名産地で知られる福岡県八女市で、ロシア語のラベルが貼られた明治時代のものとみられる紅茶箱が見つかった。浮世絵風のデザインが特徴。専門家によると、輸出先として新たにロシア市場を開拓しようとしたことが分かる貴重な史料で、こうした紅茶箱が日本で発見されたのは初めてという。

 箱が見つかったのは、お茶の老舗問屋「このみ園」。専務の許斐健一さん(38)が昨年12月に蔵を整理中、今まで見たこともないようなデザインの箱があるのに気付いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.