天気予報を見る
 
新聞購読申込

谷本清平和賞に通訳の小倉桂子氏/広島の思い英語で伝える

2013/10/16 17:56

 「第25回谷本清平和賞」に選ばれた小倉桂子氏
 「第25回谷本清平和賞」に選ばれた小倉桂子氏

 公益財団法人「ヒロシマ・ピース・センター」(広島市)は16日、被爆者援護や平和活動に貢献した個人や団体に贈る「第25回谷本清平和賞」に、英語通訳の小倉桂子氏(76)=同市中区=を選んだと発表した。

 小倉氏は8歳の時に爆心地から約2・4キロの自宅前で被爆。原爆資料館長を務めた夫の馨氏と1979年に死別後、広島を訪れる海外の学者やメディアに通訳や取材の案内をする仕事を始めた。

 84年には外国人に平和記念公園を案内する通訳者団体を設立。ボランティア会員は約90人に上り、自身も被爆体験を英語で証言する活動を続けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.