天気予報を見る
 
新聞購読申込

新潟で中越地震復興フォーラム/「地域のつながり不可欠」

2013/10/14 19:35

 新潟県中越地震から9年となるのを前に開かれた復興祈念フォーラムで当時を振り返る福島大の坂牧崇啓さん(右)。左は長岡市の森民夫市長=14日午後、新潟県長岡市
 新潟県中越地震から9年となるのを前に開かれた復興祈念フォーラムで当時を振り返る福島大の坂牧崇啓さん(右)。左は長岡市の森民夫市長=14日午後、新潟県長岡市

 2004年に発生し、68人が亡くなるなどの被害が出た新潟県中越地震から23日で9年となるのを前に、同県長岡市で復興祈念フォーラムが開かれ、「インフラの整備だけでなく、地域社会のつながりを維持することが復興に不可欠だ」との意見が相次いだ。冒頭には来場した約200人が犠牲者に黙とうした。

 パネリストとして登壇した坂牧崇啓さん(23)は一時全村避難を余儀なくされた山古志村(現長岡市)出身。当時は中学3年生で、高校受験に向けた勉強を見てくれたのはボランティアで来た福島大の学生だった。

 坂牧さんは11年に福島大に合格。今は恩返しのため福島県の復興ボランティアに携わる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.