天気予報を見る
 
新聞購読申込

宮城、カキむき王者に大久保さん/早むき選手権開催

2013/10/13 19:08

 「第1回牡蠣早むき選手権」でカキをむく参加者=13日午後、宮城県石巻市渡波地区
 「第1回牡蠣早むき選手権」でカキをむく参加者=13日午後、宮城県石巻市渡波地区

 三陸地方の名物、カキの本格シーズンを前に、東日本大震災で大きな被害のあった宮城県石巻市渡波地区で13日、いかに早くきれいにむけるかを競う「第1回牡蠣早むき選手権」があり、岩手県宮古市のカキ養殖業大久保幸夫さん(47)が初代チャンピオンに輝いた。

 ナイフで長さ20センチ程度のカキ30個をむき、皿に盛り付けるまでのタイムを競う競技で、岩手、宮城、東京の3都県から計13人が参加。傷があったり、盛り付けがうまくなかったりすれば減点される。

 4分35秒のタイムで優勝した大久保さんは「みんな思ったよりも早くて焦りました」と話し、賞品の缶ビール10ケースを受け取った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.