天気予報を見る
 
新聞購読申込

那覇で200メートルの大綱引き/見物客ら27万7千人

2013/10/13 19:06

 那覇市中心部の国道58号で行われた伝統行事「那覇大綱挽」=13日午後
 那覇市中心部の国道58号で行われた伝統行事「那覇大綱挽」=13日午後

 全長200メートル、直径1・56メートル、重さ43トンの大綱を引き合う伝統行事「那覇大綱挽」が13日、那覇市中心部の国道58号で行われ、見物客も含め約27万7千人の人出でにぎわった。

 午後4時すぎ、それぞれ100メートルの東チーム「男綱」と西チーム「女綱」がつながれスタート。参加者は「ハーイヤ」の掛け声や鳴り響く爆竹の音とともに、大綱に結び付けた枝綱を引っ張った。約30分の引き合いの後、東チームが優勢勝ちし昨年の雪辱を果たした。

 琉球王朝時代が起源とされる大綱挽は、1935年を最後に途絶えたが、那覇市政50周年の71年に再開。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.