天気予報を見る
 
新聞購読申込

札幌でササラ電車が出動準備/竹製の除雪ブラシ取り付け

2013/10/13 18:19

 積雪に備え行われたササラ電車のササラブラシ取り付け作業=13日、札幌市中央区
 積雪に備え行われたササラ電車のササラブラシ取り付け作業=13日、札幌市中央区

 札幌市の冬の風物詩で、路面電車の軌道の雪を払う「ササラ電車」に、竹のササラブラシを取り付ける作業が13日、同市中央区の交通局電車事業所で始まった。

 竹の先を細く裂いて作ったササラは1束直径約3・5センチ、長さ約28・5センチ。車両前後の鉄製の回転軸に計800束を取り付け、高速で回転させて路面の雪を掃き飛ばす。

 大正時代の技師が、鍋を洗うササラに着想を得て開発した。ブラシ素材は鉄やナイロンも検討されたが札幌の雪質には竹が合い、現在は質が最適な東北地方の竹が使われている。10月末にはササラ電車4両全てにブラシが取り付けられ、初冬の積雪を待つ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.