天気予報を見る
 
新聞購読申込

シカの角切りに感嘆と拍手/秋の伝統行事、奈良公園

2013/10/12 16:16

 奈良公園で始まった秋の伝統行事「シカの角切り」=12日午後、奈良市
 奈良公園で始まった秋の伝統行事「シカの角切り」=12日午後、奈良市

 江戸時代から340年以上続く奈良の秋の伝統行事「シカの角切り」が12日、奈良公園(奈良市)の鹿苑で始まった。荒々しく逃げ回るシカを、はちまきに黒い法被姿の勢子が捕まえると、見物客からは感嘆の声と拍手がわき起こった。

 角切りは、1671(寛文11)年に始まったとされる。発情期を迎え気性が荒くなった雄ジカが、角で人や他のシカを傷つけないようにする目的で行われる。

 十数人の勢子が、壁際を走らせるようにシカを巧みに誘導。先端が輪になった縄を角めがけて投げ、捕まえた。暴れるシカを縄で引っ張り、数人がかりで押さえつけると、会場から感嘆の声が。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.