天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島で千銘柄集め酒まつり/「管巻くまで飲みたい」

2013/10/12 12:50

 広島県東広島市で開かれた恒例の酒まつりで、日本酒の試飲を楽しむ人たち=12日午前
 広島県東広島市で開かれた恒例の酒まつりで、日本酒の試飲を楽しむ人たち=12日午前

 広島県東広島市で12日、24回目となる恒例の酒まつりが開かれた。有料の試飲コーナー「酒ひろば」には全国から集まった過去最多となる1007銘柄の日本酒が並び、酒蔵が立ち並ぶ西条地区はほんのりと顔を赤くした人らでにぎわった。

 専用のおちょこを手にした、広島市西区の会社員、滝沢英司さん(40)は「20種類はいける。管を巻くまで飲みたい」。山口県光市のアルバイト西嶋一吉さん(73)は「おいしかった。もうこれ以上飲むと危ないから」と満足の様子だった。

 実行委によると、試飲用の酒は鹿児島県を除く46都道府県から集められた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.