天気予報を見る
 
新聞購読申込

東工大、最短4年で修士に/16年度から新制度

2013/10/11 13:25

 東京工業大は11日、通常は大学入学から6年かかる修士号の取得を、最短4年で可能にする制度を2016年度から導入すると発表した。同時に学生が海外留学しやすくなるように2学期制から4学期制に移行する。

 学部と大学院の全科目に難易度に応じた番号を振り、学部は100〜300番台、修士は400〜500番台とする。入学後は語学など共通基礎科目の100番台から始まり、一定の単位を取れば次のレベルの授業を受けられる。

 3年間で300番台まで履修して卒業に必要な単位を取った学生の達成度を評価。認められれば修士課程も1年で必要単位が取れるため、最短4年で修士号取得が可能。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.