天気予報を見る
 
新聞購読申込

名大、モンゴルに事務所開設へ/分校設立目指し

2013/10/10 20:00

 【ウランバートル共同】名古屋大は10日、モンゴルでの将来的な「海外キャンパス」設立を目指し、首都ウランバートルに「モンゴル事務所設立準備室」を立ち上げた。事務所開設は来年秋を予定している。

 事務所開設について、名古屋大の中村真咲特任准教授は「モンゴル教育省などとの協議を進める基礎にしたい」と話した。モンゴルの各大学との協力関係を発展させる役割も担うという。

 名古屋大は、世界に通用する人材育成を目指すプログラムに取り組んでおり、修士課程の学生22人による同プログラムへの「入校式」も合わせて開催。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.