天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪・道頓堀プールは3種類/イメージ公開、費用集めは苦戦

2013/10/10 19:37

 大阪・ミナミの道頓堀川に造る競泳用プールのイメージ
 大阪・ミナミの道頓堀川に造る競泳用プールのイメージ

 大阪・ミナミの道頓堀川に造るプールのスパゾーンのイメージ
 大阪・ミナミの道頓堀川に造るプールのスパゾーンのイメージ

 大阪・ミナミの道頓堀川にプールを造る構想で、地元商店街からなる設立準備会社は10日、プールのイメージ図を発表した。競泳用、スパ、ファミリー向けの3種類に分け、幅広いニーズに応える方針。一方で民間企業から賄う30億円以上の事業費は、ほとんど集まっていない。

 設立準備会社によると、2015年夏に営業を始める予定。プールは特殊シートでできており、全長800メートル。毎年夏に御堂筋付近の道頓堀川に設置する。競泳大会やプールサイドでのライブなどのイベントも開催する。スパにはライブ映像などが楽しめるスクリーンや南国風の木を設け、リゾートを演出する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.