天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取、冬到来備えリフト設置/大山のスキー場

2013/10/10 15:31

 大山のスキー場「だいせんホワイトリゾート」で始まった、リフトに座席を取り付ける作業=10日、鳥取県大山町
 大山のスキー場「だいせんホワイトリゾート」で始まった、リフトに座席を取り付ける作業=10日、鳥取県大山町

 鳥取県の国立公園・大山の中腹にあるスキー場「だいせんホワイトリゾート」で10日、リフトに座席を取り付ける作業が始まった。11月上旬までに計19基の設置を終え、試運転を実施して冬到来に備える。

 上級者用の「国際エリア」からスタート。長さ約570メートルのペアリフトに、12メートル間隔で重さ約76キロの座席96台をボルトで固定し、緩みがないかなどを入念に点検した。

 標高約800メートル付近のゲレンデではススキの穂が揺れ、紅葉も始まっている。

 昨シーズンは天候に恵まれ、7シーズンぶりに20万人を突破した。今シーズンは12月22日にスキー場開きを予定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.