天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界一周の船が被災地・石巻に/復興の願い込めた大漁旗

2013/10/09 10:48

 宮城県石巻市に寄港した「ピースボート」の船に掲げられた大漁旗=9日午前
 宮城県石巻市に寄港した「ピースボート」の船に掲げられた大漁旗=9日午前

 東日本大震災の津波で被災した宮城県石巻市に9日朝、約3カ月にわたって世界一周をしてきた東京の非政府組織(NGO)「ピースボート」の船が寄港し、市民ら約150人が出迎えた。

 船体に青や赤などの色鮮やかな大漁旗(横約10メートル、縦約6メートル)が掲げられ、航海で訪れたベトナムやメキシコなど各国から復興へのメッセージが盛り込まれた。

 大漁旗は、津波で祖母と弟を亡くし、震災を伝える「大使」として乗船した崎村周平さん(30)=宮城県女川町=がデザインを手掛けた。

 船はことし7月18日に横浜港を出発、約800人を乗せて19カ国を巡った。10日、横浜港に帰港する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.