天気予報を見る
 
新聞購読申込

壱岐で泳ぐイノシシ“指名手配”/農産物被害、上陸阻止

2013/10/09 09:53

 海を泳ぐイノシシの情報提供を求めるポスター(壱岐地域鳥獣被害防止対策協議会提供)
 海を泳ぐイノシシの情報提供を求めるポスター(壱岐地域鳥獣被害防止対策協議会提供)

 「WANTED イノシシ」―。長崎県の離島・壱岐で、海を泳ぐイノシシの情報提供を求める西部劇風のポスターが話題だ。島に生息していなかったが、3年前の上陸以来、農産物の被害が拡大。“新参者”の姿形を詳しく知らない島民向けに、県などが写真入りのポスターを作り、上陸阻止と捕獲に全力を挙げている。

 県によると、イノシシが初めて見つかったのは10年6月。釣り人が壱岐島南部の海岸で上陸を目の当たりにして以降、稲やイモの被害が相次ぐようになった。

 県や壱岐市などは、これ以上の上陸と被害拡大を防ぐためポスターを作製。注意を引こうと西部劇風に「WANTED」と記した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.