天気予報を見る
 
新聞購読申込

シシャモ大量飼育に成功、北海道/漁獲減で3年前に研究開始

2013/10/09 05:05

 大量飼育に成功したシシャモの稚魚=8日、北海道室蘭市の道立総合研究機構栽培水産試験場(同試験場提供)
 大量飼育に成功したシシャモの稚魚=8日、北海道室蘭市の道立総合研究機構栽培水産試験場(同試験場提供)

 北海道室蘭市の道立総合研究機構栽培水産試験場の石田良太郎研究員らのグループが9日までに人工ふ化させたシシャモの稚魚約1500匹を体長約8センチまで飼育することに成功した。道内の名産地、むかわ町などで漁獲高が大幅に減っていることから3年前に研究を始めた。

 シシャモは成魚の研究は進んでいる一方、生後間もないものや、稚魚の生態については、ほとんど分からなかった。大量の飼育で生態を解明し、漁獲減の原因解明に役立てたいとしている。

 北海道庁などによると、シシャモは道内の一部海域でしか取れない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.