天気予報を見る
 
新聞購読申込

さよなら大阪万博「シルバーカー」/輸送支えた地下鉄車両

2013/10/06 19:25

 大阪市営地下鉄「30系」車両が引退し、お別れイベントで花束を受け取る特別列車の運転士ら=6日午後、大阪府守口市の検車場
 大阪市営地下鉄「30系」車両が引退し、お別れイベントで花束を受け取る特別列車の運転士ら=6日午後、大阪府守口市の検車場

 大阪万博の観客輸送に活躍し、銀色に輝く車体が特徴の大阪市営地下鉄「30系」車両が引退し、6日、お別れのイベントが開かれた。参加したファンは特別列車に乗り込み、長年通勤や通学の足として親しまれた車両との別れを惜しんだ。

 1968年に登場し、正面の平らなデザインや、塗装を省いた外装から「シルバーカー」「弁当箱」などと呼ばれた。一時は輸送の主力を担ったが、新型車両が登場すると引退が進んだ。

 この日は約80人が大阪府守口市の検車場に集まり特別列車に。途中の駅のホームでは多くのファンがカメラを構えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.