天気予報を見る
 
新聞購読申込

避難者が日本海クルーズ楽しむ/福島からの215人、新潟

2013/10/06 16:11

 巡視船「えちご」の甲板で、一日海上保安官の任命を受ける伊藤政葵君(中央)=6日午前、新潟港
 巡視船「えちご」の甲板で、一日海上保安官の任命を受ける伊藤政葵君(中央)=6日午前、新潟港

 第9管区海上保安本部(新潟)は6日、東日本大震災で福島県から新潟県に避難している約215人を巡視船「えちご」の体験航海に招待した。被災者を元気づけようと2011年に始めた企画で、今年で3回目。青々と広がる日本海のクルーズを約3時間楽しんだ。

 体験航海は一般の応募者も含め計約1800人が参加。福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」も乗船した。家族連れが多く、子どもたちからは「気持ちいい」「きれい」と大きな歓声が上がった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.