天気予報を見る
 
新聞購読申込

黄金色の穂を刈り取り、大阪/日本棚田百選の千早赤阪村

2013/10/06 15:59

 日本棚田百選の一つ「下赤阪の棚田」で行われた稲の刈り取り=6日午前、大阪府千早赤阪村
 日本棚田百選の一つ「下赤阪の棚田」で行われた稲の刈り取り=6日午前、大阪府千早赤阪村

 日本棚田百選の一つ、大阪府千早赤阪村にある「下赤阪の棚田」で6日、黄金色の穂をつけた稲の刈り取りが行われた。

 稲は早乙女が6月に植えたヒノヒカリで、刈り取りは棚田保全を目指す任意団体などが主催した。大阪市内から参加した植田くにこさん(49)は「都会に住んでいるので自然と一緒になれるような経験ができてうれしいです」とすがすがしそうだった。

 棚田は約20戸の農家で管理。高齢化や、後継者不足などの課題を克服するため、村などは今年から「大人の棚田塾」を開講。公募で選ばれた塾生らに米作りを学んでもらう取り組みをしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.