天気予報を見る
 
新聞購読申込

高崎山失踪ザル、ボス復帰か/群れを率いる動き

2013/10/05 13:11

 群れに復帰し、毛づくろいされるボスザルのベンツ(左)=5日午前、大分市の高崎山自然動物園
 群れに復帰し、毛づくろいされるボスザルのベンツ(左)=5日午前、大分市の高崎山自然動物園

 大分市の高崎山自然動物園は5日、先月行方不明になり1日に保護したボスザル「ベンツ」が再び群れを率いる動きを見せていることを確認した。ボスザルがいったん不在にすると、見放されて追い出されるケースもあるが、関係者は「どうやら復帰できたようだ。良かった」と胸をなで下ろしている。

 園の飼育員によると、ベンツは5日朝、不明直前までボスだったC群の約300匹のサルを率いる形で動物園の広場に姿を現した。C群のナンバー2「ゾロメ」がベンツの毛づくろいをする様子を確認した飼育員は「後日あらためて調査するが、ボスに復帰したのは間違いないと思う」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.