天気予報を見る
 
新聞購読申込

近鉄の元特急車両が引退へ/18400系、11月30日

2013/10/04 19:44

 特急時代のカラーに塗装し直し、ラストランを飾る近畿日本鉄道の18400系の車両
 特急時代のカラーに塗装し直し、ラストランを飾る近畿日本鉄道の18400系の車両

 近畿日本鉄道は4日、かつて京都と伊勢志摩を結ぶ直通特急として活躍し、その後は団体専用列車として運行してきた18400系の車両が11月30日に引退すると発表した。現在の青と白のカラーから特急時代の紺とオレンジに塗装し直し、ラストランを飾る。

 18400系はスリムな外観が特徴で、1972年に製造された最後の2両が役目を終える。この2両は97年まで特急列車として走っていたことから、往時のヘッドマークも復活させる。

 10月6日から順次、復刻した塗装で走らせるイベントを開催する。

 問い合わせは、近鉄旅客案内テレホンセンター、電話06(6771)3105。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.