天気予報を見る
 
新聞購読申込

三陸走る観光列車お目見え/JR東、19日から運行

2013/10/04 10:18

 初めて公開されたJR東日本の観光専用列車「TOHOKU EMOTION」=4日午前、JR八戸駅
 初めて公開されたJR東日本の観光専用列車「TOHOKU EMOTION」=4日午前、JR八戸駅

 JR東日本が19日から三陸海岸沿いの八戸線で運行する観光専用列車「TOHOKU EMOTION」が4日、訓練運転のため、青森県八戸市のJR八戸駅で初めて姿を現した。

 3両編成の車内はレストランに見立て、テーブル席や個室のほか、調理の様子を見ることができるキッチンもある。

 乗客は車窓からの景色を眺めながら、東北産の食材をふんだんに使ったコース料理が楽しめる。

 週末や祝日を中心に、八戸―久慈(岩手県)間の65キロを片道約1時間40分かけて1日1往復する。販売は予約のみで、往復料金は料理付きで大人1万600円、子ども9400円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.