天気予報を見る
 
新聞購読申込

「短時間保育」を設定/パート、求職者に対応

2013/10/03 18:48

 政府の「子ども・子育て会議」は3日、2015年度に始まる新制度での認可保育所の利用要件緩和を了承し、子どもを預かる保育時間は「短時間」と「長時間」の2区分とした。短時間は、パート、求職者らの利用を想定している。

 どの程度の短時間保育を認めるかなどを議論し、年末までに利用時間の目安をまとめる見通しだ。保護者はこれらの基準に従って保育認定を受け、希望の施設に申し込む。

 現行制度は、保護者のフルタイム就労を前提に保育時間は原則8時間。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.