天気予報を見る
 
新聞購読申込

「元祖トロッコ」デザイン一新/JR四国が公開

2013/10/03 11:57

 デザインを一新し、5日から運行を開始するJR四国の「しまんトロッコ」=3日午前、高松市
 デザインを一新し、5日から運行を開始するJR四国の「しまんトロッコ」=3日午前、高松市

 全国初のトロッコ列車として1984年から今年8月末まで運行した「清流しまんと号」のデザインを一新した「しまんトロッコ」をJR四国が3日、公開した。5日から予土線窪川(高知県四万十町)―宇和島(愛媛県宇和島市)間で運行する。

 新しいデザインは、JR九州のデザイン顧問として知られる水戸岡鋭治さんが考えた。四万十川流域の川や緑に映えるよう車体は山吹色で、車内で快適に過ごせるよう防寒・防風シートや、テーブルを設置した。

 車両は、動力部がディーゼル車両のキハ54形式車両で、材木などを運ぶ貨物車だったトラ45000形式車両を引っ張る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.